So-net無料ブログ作成
広告スペース
ストロベリーナイト あらすじ 最終回 ブログトップ

ストロベリーナイト あらすじ 最終回 [ストロベリーナイト あらすじ 最終回]

ストロベリーナイトのあらすじ、最終回です。

玲子(竹内結子)の必死の聞き込みにより、
高岡の実家付近で予期していないことが
判明する。

今まで「高岡」だと思っていた人物は、
実は替え玉であると。

玲子は「高岡」だと思っていた男が、
内藤和敏という別人であったと。
さらに、その男は全身麻痺で病院にいる
20歳の内藤雄太(森義洋)の父親にあたると。
また、
内藤君江(南風佳子)の弟ではないかと考えた。

13年前、この地域で
地上げによる抗争に巻き込まれて
高岡賢一は自殺したようだ。

暴力団のフロント企業である中川建設は、
高岡の自殺ということが土地取引の上で
邪魔になるので隠ぺい工作を企んだようだ。

とうとう最終回ですね。

このドラマは主演の竹内さんに厳しい意見が
多いですね。

それもこれも女優としての名前が
通っているからでしょう。

そういうことは抜きにして
最後は純粋にどのような落ちになるのか
楽しみにしたいです。
ストロベリーナイト DVDDVD...

ストロベリーナイト DVDDVD...
価格:3,192円(税込、送料別)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ストロベリーナイト あらすじ 最終回 ブログトップ
Copyright © 気ままにトレンド All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます